5つの特長 実験データ集 適用作物/施肥量 驚きの効果(実例)
実験データ集
1.少ない施肥で大きな効果
2.すぐに溶けて長く効く、天然の結晶
3.表層施肥でも効果を発揮
4.驚異の水溶性を獲得
5.葉緑素のもと、マグネシウム
6.隠れた苦土欠乏を阻止
7.カリとの併用で効果アップ
8.養分バランスの調整に最適
このページのPDFをダウンロードできます。
PDF書類を読むにはAdobeReaderが
必要です。ダウンロードはこちらから
8.養分バランスの調整に最適

カルシウムとマグネシウムの拮抗作用などにより、高pH土壌、ハウスやカリ過剰の土壌や多肥作物には、マグネシウムの補給が効果的です。
成分間の拮抗作用
酸性土壌を矯正するため大量の石灰類を投入した團場では、カルシウムとマグネシウムの拮抗作用により、マグネシウムの吸収が阻害されます。

成分の種類 抑制を受ける成分
アンモニウム マグネシウム、カルシウム、モリブデン、カリウム
硝酸
リン 亜鉛、銅
カリウム マグネシウム、カルシウム、ほう素
マグネシウム カルシウム、カリウム
けい素 カルシウム
塩素 リン
マンガン モリブデン、鉄
カルシウム マグネシウム、カリウム、ほう素
マンガン、アンモニウム、硫酸、モリブデン
硫酸 モリブデン
ケイ素 カルシウム


成分間の拮抗作用
アンモニアおよびカリとマグネシウムの拮抗作用により、マグネシウムの吸収が抑制されます。

成分の種類 抑制を受ける成分
アンモニウム マグネシウム、カルシウム、モリブデン、カリウム
硝酸
リン 亜鉛、銅
カリウム マグネシウム、カルシウム、ほう素
マグネシウム カルシウム、カリウム
けい素 カルシウム
塩素 リン
マンガン モリブデン、鉄
カルシウム マグネシウム、カリウム、ほう素
マンガン、アンモニウム、硫酸、モリブデン
硫酸 モリブデン
ケイ素 カルシウム


個人情報について
住友商事株式会社  ≫ 住商アグリビジネス株式会社   Copyright(C)Sumitomo Corporation All rights Reserved.